スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいブログ!?

  • 2007/08/08(水) 22:59:24

母に記事がつまらないと言われ(ガーン)、母の智恵を借り、今日は私がかつてしたお仕事について書こうと思います!!


私が東映アカデミーに入ったのは小学4年生の時。
はじめての役のあるお仕事は5年生の時にでた、教育映画の『小学生の交通安全』でした。
なにもかもが初めてだったため、自前の衣装をスカートしかもっていってなくて・・・真冬の撮影だったため、かなり寒かった!!
雨のシーンがあったんですが、傘についた水滴が凍っててびっくりしました。
ホントに、ホントに、寒かった!!!
後になって、友達が「学校でカナちゃんの映画見たよ」って電話くれてうれしかったなぁ。



佳那子の昔話でしたぁ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

最近ママの出番が無いので、全日本「宮本ママ子」ファンクラブ総裁(なんか進化してるよ)としては寂しかったのですが、こんな形でご登場とは(^_^;)

お母さんは、佳那子さんを毎日見ているので日常のことを書いた日記がつまらないのかも知れませんが、私たちからすればいつも楽しみに読ませて頂いていますよ。

普段は普通の高校生なのですから、そう毎日毎日おもしろいネタがある訳じゃないですよね。
ちょっと出典が思い出せないのですが、とある文章の大家が「花が咲いていたら『花が咲いていた』と書け」という言葉を残しています。佳那子さんのありのままの楽しい毎日をそのまま書いてくれれば、読んでる人はとっても和めるのですから、お母さんにツッこまれたからって気にしなくていいですよ(^_^)

それに、いかに娘でも「あんたのblogはつまらない」というのなら、それ以上おもしろいblogを書けなきゃ…と、家の中でサクランボ狩りをして、デビルマンの歌が大好きで、娘のお洋服を着ちゃう素敵なお母さんにもblogを書いて欲しいと暗に催促しています(笑)

  • 投稿者: なるるる
  • 2007/08/09(木) 01:54:43
  • [編集]

(書込分けました)

初めての撮影、大変でしたよね。
でも、どんなお仕事でも、ものを作るって大変なんですよ(しみじみ)

小学生で、そういう大変さを経験するって、他ではなかなか得られないことなので、きっと佳那子さんにとって大きな糧になったんじゃないかと思います。

これからも、お仕事の上でいろんなアクシデントがあるかも知れませんが、それもいい経験だと思って、これからもがんばってくださいね。

#『小学生の交通安全』って「小学生の交通安全~危険マップを作ろう~」ですか? もしそうなら見てみますね(^_^;)

  • 投稿者: なるるる
  • 2007/08/09(木) 02:10:04
  • [編集]

私は このブログは楽しいと思うけどなぁー。
正直、詰まらなかったら来ないし。
だから 安心して下さい。

あなたのペースで更新して下さい。

さて、私も小学生の時の話を少し・・・。
小学生の時の1番の思い出。5年生の時の学芸会で、作家:太宰治の『走れメロス』をやり、王様の役を演じました。

最後の最後まで悪党を演じました!(笑)
特に、『石屋を貼付けの刑にする!』の台詞、今でも忘れないくらい鮮明に覚えてる。
あん時は気持ち良かったー!

メロスを知ってる方なら、何のシーンの時の台詞か、わかりますよね?

宮本さんも、交通安全のビデオに出演した時の事、今でも思い出に残ってるんですね。
私も、走れメロス、覚えてます。

  • 投稿者: かぐら
  • 2007/08/11(土) 11:26:18
  • [編集]

なるるる様
長文でのコメントありがとうごさいます\(≧▽≦)丿
楽しんで読んで頂けててうれしいです!

なるるるさんは宮本ママ子ファンクラブの総裁だったんですね(笑)

母が大喜びしてました(笑)

「小学生の交通安全~危険マップを作ろう~」です。
初めての演技だったので、ドキドキですね☆


かぐら様
ありがとうごさいます♪
走れメロスですか。しかも王様の役だったんですね!
王様も大事な役ですよね。

  • 投稿者: 宮本佳那子
  • 2007/08/17(金) 15:04:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。